-Rという名前に込めた思いを語らせてください。

いよいよ日本国内でも正式に発表された、ホンダ 新型「NSX」。そのライバルは世界の自動車メーカーに多数存在しているが、現時点の国産車の中で選ぶとなると、2007年に登場し短い期間で世界のスーパースポーツの仲間入りを果たした「日産 GT-R(R35)」だけだろう。

最後の「ベストバイ」って言われても、買えないものは買えない!金額もスペックもたしかに凄いが、乗って楽しいと思えるのはどっちの車なんだろうね?
どちらも欲しい車だけど自分の直感ではどちらも買えない車だと言う事がわかる。サラリーマンが頑張って買えるスポーツカーを出して欲しいR32GTRや初代NSXのように頑張って買えたとしても、とてもこれ程の車を維持できねーよf^_^;)買って以後も一体どれほどのコストがかかるのやら
う~ん…。正確には名前からもそうですけど、グランドツーリングカーとスポーツカーですからね。開発コンセプトそのものが違うので「対決」と言われましても…。この2台車が街中で見られるぐらいにバブルがきてほしいな~!トーヨータイヤのCMのGTRを見るとやっぱかっこええなと思う。川畑氏もすげーけど車本来のかっこよさも大事。GT-Rに軍配。
GTRの改造に耐える強靭さは尋常じゃないでも後ろにエンジンがある車のシルエットはやっぱり憧れるGT-R最近の若い奴らは車に興味ないからね~昔は、いつかはクラウンだったけどね。サッカーと野球を比較するくらい愚問じゃない?コンセプトも何もかもが違うのに。