知事・ライフ

 名護市辺野古の新基地建設に伴う埋め立て承認取り消し処分を取り下げないのは違法として、石井啓一国土交通相が翁長雄志知事を相手に起こした違法確認訴訟の第2回口頭弁論が19日午後2時、福岡高裁那覇支部(多見谷寿郎裁判長)で始まる。

協議に応じて持論の丁寧な説明すらしない政府の対応についても、きちんと釈明されるべきできないか 理由ないしこれ以上恥を晒すのはヤメろ
辺野古とリンクし、中帝によって今にも侵略されようとしている尖閣にはダンマリでその事をヅラに聞こうともしない沖縄左翼メディア。観光業が どうたらこうたらとほざく割に ゆいレールの 部品交換放置など沖縄県や那覇市は 仕事してるのか?放置とは 行政としては 一番アカン事。所詮 沖縄県政のレベルは こんなもんか。
其方の支・那製のヅラこそ御法度でアルと云ふ事は、判事殿がよく心得て御座ろう。
>「県が異議を唱えても裁判所が質問を許可することもあり得る」と警戒しているあの・・・裁判所の命令を警戒しているとか、どこの犯罪者組織なんですか?w質問されたらちゃんと答えましょうねヅラは いつもはぐらかしているけどもwそろそろ年貢の納め時でしょ?沖縄県民としても どうこたえるのか注目しているわw(笑)これは政治的と言うより法を遵守するかどうかの話だから裁判所の命令に従うつもりがないのなら、テロリストと同じ法治国家としてあり得ないよ 法の番人を馬鹿にするにも程がある間違いなく最高裁まで これはいくだろうねw