●休職の位置付け

長時間労働やパワハラなどのストレスによって、心身の不調を訴える人は少なくありません。退職するというのも1つの選択肢ですが、休職することによって、回復を図るというのも1つの手段でしょう。弁護士ドットコムの法律相談コーナーにも、職場の嫌がらせでうつ病と診断され、1か月休職するよう言われた人が「休職中は無収入になると大変困るのですが、傷病手当金を申請することが出来ますか?傷病手当金はいくらもらえますか?」と疑問を投げかけていました。

うつ病になり傷病手当の申請を受けようとしたら解雇されていました。絶望ですこれ、この制度を知らん社員は、社長の好意で支払ってやるなんて恩をきせられているかもよ?
本来、長時間労働やパワハラが起因した精神疾患なら労災ですよね。精神疾患で傷病手当金を多く申請する事業所に、厚生労働省が本腰を入れてチェックをすれば、その事業所に問題があることがわかると思いますけど、仕事が増えるし難しいのでしょうね。私の職場では、何年も職場環境が原因で精神疾患になる者やそれにより退職者が多く出ていますが泣き寝入り状態になるだけで、「やり得」になっています。よい制度だけど、あまりにも長く休んでいると仕事復帰が面倒になる。あと休んでるのに金貰ってるって妬んで来る人もいるから要注意!
復職したらパワハラがパワーアップして襲ってきそう。俺も派遣先のパワハラで派遣先替えてくれと訴えたら解雇されたし。生きづらい社会だ精神疾患って、業務のせいがほとんどじゃないの?