しかし、日米欧は中国を市場経済国とは認めないと表明。

 【北京・赤間清広】中国が世界貿易機関(WTO)に加盟して11日で15年の節目を迎えた。これを受けて中国は、WTO協定上の「市場経済国」になると主張するが、日米欧は企業の経済活動や貿易に政府の強い関与が残っているとして認めていない。

いまだに他国侵略を続けている国が、他国から認められると思う方がおかしい。覇権主義をなくすまでは認められない。何がなんでも正しい地球は我国と共に回るなのですね。素晴らしい!
中国の増長もグローバル化の弊害。売れ残りの鉄鋼を、赤字出しても売り切れなんて命令国以外に出せるかって。実質100%株主の国だから命令できること。中国経済が崩壊する前に、食い逃げで自国の経済への影響を最小限に抑える努力は必要。
中国は世界を乱す要因を作りすぎている。人口が多すぎること自体大問題。日米欧が甘やかしている間に、ガマンの限度を越えた事を中国は、自覚していないのか?それとも対抗できると自信を持ったのか?今の内に叩かなくっちゃエライ事になりますよ!
WTOに提訴すること自体が違法。国際的な基準から逸脱行為をしていてどの口が言うか。中共が提訴すれば紙屑と同じだから取り合う必要はない。またわけのわからん CTO チャイナ・・・何とか貧乏国 かねばら撒いて作るんじゃないの?地球の要らない国中華人民共和国にもっと突き進んでください!