果たしてトヨタのWRC復帰にはどんな理由があるのだろう。

12月13日にフィンランドのヘルシンキでトヨタのWRC参戦体制が発表された。380馬力1.6リッターターボのヤリス(日本名:ヴィッツ)WRCで2017シーズンに挑むことになるが、今回一番のニュースは今年までVWに乗っていたラトバラ選手の加入ということになる。

文面見ておかしいと思ったら、最後まで見てがっかりした…貴重な時間が…こんな素人みたいな文章しか書けない国沢に未だ仕事が来る事が不思議で仕方がない。
いくら銭使おうが最初は勝てないだろうね と言うよりスバル頑張れだな
st-205はラリーの為の車だった。カッコよかったから乗っていた。でもヴィッツとかどうなのさ。妹乗ってる車じゃん。。たまにswift速そうな格好にして乗ってる人いるけどどう見ても遅そうだしな。それと一緒の感じ。WRC は身近な車がベースなので見てて面白いまだまだつまらない車ばかりどけど最近トヨタが面白くなってきた箱車の方が親近感が湧く。モリゾウの道楽でしょでもそれでいいと思う
モータースポーツ好きなモリゾウ氏だからこそ…だろうなぁ。それにWRCの方が市販車にフィードバック出来る技術が多いしね。注目度はF1に敵わなくとも、車造り上のメリットはある。そうなのかービッツなのね時代だわなーおじさんの時代じゃセリカだったのにー