阪神にとっては11年越しの恋人だ。

 阪神が来オフのフリーエージェント(FA)戦線の目玉として、日本ハム・中田翔内野手(27)の獲得調査を行うことが25日、分かった。順調なら来季中に国内FA権を取得する和製大砲の動向に注視。中田がFA宣言する場合に備え、金本知憲監督(48)とのパイプや、大阪桐蔭高時代に甲子園で活躍した「地の利」を生かして、獲得アタックの用意を進める。

取るとか入るとか別にして、調査はするだろうね。日ハムからは出るんだろうから。阪神に行くのは想像つくが、活躍する姿は想像できない新井みたいになりそう
調子いい時はイケイケでも、ちょっと打てなくなるといろいろ考えてベンチでお通夜みたいになる選手が阪神で活躍出来るとは思えん。でもそんなこと考えもせずに目先の金額や待遇で決めちゃいそう。調査するのは自由(笑)日ハムはチーム全体のサラリーキャップがある上に、基本的にFA再契約はしないチームだから、阪神獲得の可能性はあるね。
阪神なら可能性あるんじゃないかな。関西に愛着あるだろうし、地元広島も近くなるし、金もってるし。中田は金にうるさいからとりあえずハムは出ると思うけど。ただ阪神ファンを惹きつけるほどの活躍をできるかは微妙だが。たまには自前で大砲育ててほしいけど無理っぽいなダルや糸井の時は「これほどの選手を放出して大丈夫なのか」と思ったが、結果、大丈夫だった。彼らに比べたら中田は放出しても大して痛くない選手かもしれない。