あくまで妻の不安は「妻の問題」として線引きすることだ。

特集「○○にサラリーマン人生を振り回されない」、一番最初にご紹介したい「○○」は、人生のベースキャンプとなる「家庭」。とりわけ血のつながりのない「他人同士」の組み合わせ、「夫婦関係」にフォーカスしたい。

私のヤル気がない時、寝とけばいいよと言ってくれるのは…さては、このトリセツ読んだな?自分の弱点も明かしてたしなぁ〜
そう、解決策なんて望んでいないの。ただ聞いてくれればいいのに。たけど、男は、~すべき論を言うから、喧嘩になる。なんじゃこりゃ。へーへーホーホー聞いてりゃいいやそれでオッケ みたいなマニュアル化なんて、手抜きの極みだと思うけど。
一般的に、女性は「1日あたり3000語」話さないと自我を保つことが出来ないと言われている。だから、小言を言ったり、ガールズトークと称した「井戸端会議」に夢中になるのは、女性としては正常だとも言える。そして、その根底にあるのは「共感してほしい」という欲求なんだよ。男性は会話に「目的や結論」を求めるものだが、女性の場合は会話に「共感」を求めるものなんだよ。そういう習性を理解することが大切だと思う。これでは男は家に帰りたくなくなるな。不安だからとぐちゃぐちゃ文句言う女より、なんとかなるよ~って笑ってくれる人と居たいね。