パク・クネ大統領とともに慰安婦問題の日韓合意も風前の灯火になりつつある>

<慰安婦問題について「最終的かつ不可逆的に解決」されることで合意したと日韓両国の外相が共同発表してちょうど1年。12月28日、釜山、大邱など韓国の各地で「慰安婦問題合意破棄」を訴える集会が行われた。パク・クネ大統領とともに慰安婦問題の日韓合意も風前の灯火になりつつある>

あまりに予想通りです。いつ見ても不気味な銅像だ。最終的かつ不可逆的に解決されることを確認、ですよね。ニューズウィークに書かれてますよ、アメリカもしっかり見てますよ。
おそらく80%くらいの確率で言ってくるだろうなそのときの日本政府の対応が見もの終わった問題を蒸し返すのは、政治家には想定外でも国民には想定の範囲内です。韓国では不可逆的という言葉の意味は分からないのでしょうね。これでひっくり返されたら、もう色々な意味で無理だろうな。
ここで合意破棄してもらえると、少しだけ世界の見方も変わるだろうね。ぜひそうして欲しいものです。この画像、キッツイ。ほんと、メディアが騒ぎ過ぎだよね?後は、あちらの問題に過ぎないよね?白紙にしても、10億円は返す気なんてないんでしょうね。
「不可逆的」なんて言葉を使って約束している時点でかなり屈辱的に感じると思うが・・・。それでも、また、こうして逆戻りしようとしている「約束ができない相手っていますよね。」ってことですよね。