高齢者事故の課題はどこにあるのでしょうか。

 2016年は「高齢者による交通事故」が大きく報じられ、社会問題化した感もあります。高齢者が運転する車がコンビニや病院に突っ込む事故のニュースをテレビや新聞で見た人も多いでしょう。もしかしたら「高齢者は運転しない方がいい」とか「免許を返納するべきだ」と感じている方もいるかもしれません。

高齢者に限らず、免許取得してから全く運転してなくてもゴールド免許とか、今の免許制度に色々思うところはある。
あと高齢者を閉じ込めれば、高齢者が「被害者」になるとされる当たり事故も無くなりますね。そう、「事故は」無くなりますけどね。運転能力のある高齢者まで目の敵にされるのではな年齢に関係無く事故が起きているなら、全ての免許更新を厳しくするべき。自動車学校で試験を受けて、その合格証を免許更新のときに提出するように義務付ける。
無免許が問題になるなら、免許証をカードキーにして車を運転するようにすればいい。その際ペーパーから借りるのを防止するために、指紋認証で照合するとかすればいい。現代の技術の進歩ならそれくらいはできるのでは?
地域によっても事情は違うから一括りには出来ないと思う。東京のように無料でバス乗れるとか、それどころかバス路線が網羅されているところならいいけど、残念ながらほとんどのところがそんな恵まれた環境ではないよ。数十年前から、世界のどこも経験したことがない超高齢化社会がやってくることは分かっていたのに、何も手を打ってこなかったのが一番の原因だけど。