昨秋から年末にかけて世間を騒がせたプロ棋士の不正疑惑。そこでの日本将棋連盟の対応はあまりにお粗末だった。第三者委員会が出した結論は「完全なシロ」。疑惑をかけられた三浦弘行九段と家族のスマートフォンやパソコンからは、不正の証拠は何一つ出てこなかった。

最初から思ってるけど、スパコンとかならわかるがスマホの将棋ソフト程度がそんなに強いの?スマホの持ち込みを禁止すればいい。あるいはタイムキーパーが対局中は預かるとか。オトシドコロが難しい。
連盟としては火の無いところに煙はたたずだったがフタを開ければ火も煙も無かった30分の離席はなかった、って立会いの人が数名いたはずなのに、なぜわからなかったんだろ。将棋連盟はお粗末としか言いようがないな今回は大丈夫だったけどこうやって冤罪になるんだなって思ったら怖いよね…
久保って人は嘘をついたと言うこと?将棋界の人達だけでは、問題解決出来ない。。もっと外部の意見を聞くべき。いじめって、将棋でもあるんだ。闇が深いかもね。
久保が出てきて何かしらを言わせないとダメだろ?そこをしっかりやらないと三浦も納得いかないと思うで。久保戦の前は1勝6敗の成績で、久保戦以前にそんな噂があったとは考えられませんけどね。久保戦以後もそんな噂が本当に蔓延していたのかも疑問です。