戸惑う寺に取材すると、意外な理由があった。

 今年の初詣を前に、東京都内の寺がベビーカーの利用自粛を呼びかける看板を掲げた。すると、ツイッターで「差別では」「安全のため」と論争が巻き起こった。戸惑う寺に取材すると、意外な理由があった。 「ベビーカーご利用自粛のお願い 年末年始は境内混雑のためご入門をお断りする場合がございます」

マナー違反のベビーカー参拝者が居るから、ベビーカー自粛になる。頑張っても頑張っても頑張っても頑張っても頑張っても頑張っても頑張っても頑張っても頑張っても頑張っても頑張っても頑張っても、悪いのはマナー違反の参拝者。何か事が起こったら散々にクレームする人たちが、何も起こらないようにした人らにクレームしてる感じに見える。
人混みのベビーカーは安全じゃないだろう…当然の判断だ…昔は言わなくても、ベビーカーは避けたであろう…今は言わないと分からない…言っても分からないかw一般の人がベビーカー使用者に対して配慮しなくてはいけないのであれば、ベビーカー使用者も周囲の人に気を使うようにすれば良いマナー違反をする人とクレーム入れる人は同じ奴じゃないかと感じる。。
以前、ある障害を持っている人が「まずは我々少数派が一般生活に馴染む努力をしてから、できないことを多数派に助けてもらうのが筋だ」って言ってた。この場合、少数派の赤ちゃんを連れてきたい親が抱っこ紐を使うとか、片親があずかって両親が交互にお参りするとか出来るはず。