土壌再利用センターの設置は国内3カ所目。

 五洋建設は2018年4月をめどに、名古屋港に建設工事で発生した土壌を処理する土壌再利用センターを開設する。リニア中央新幹線の建設工事本格化をにらみ、中部地域の建設工事で発生する土壌の処理を手がける。

セントレアの第二滑走路で使える民間企業同士の経済行為だが利権を産みそうだ豊洲の盛り土にでも使えば?どうとでもなるでしょう福島がイメージされる。
名古屋港沖の埋め立てに使えば良いジャンか。しかも、それを海抜100メートルぐらいに台地にしろ。民主のドジョウはどうした?原発埋めたらいいんじゃないかな豊洲に埋め立てこういう時「土壌」って使うのかな?違和感を覚えます。土砂と土壌の意味が解っていない。建設残土じゃないかな?
気になって夜も眠れない、って漫才があったなw小さい頃リニアが試験中とか図鑑に載ってたけど、この調子じゃ生きてる間に乗れんかも知れんね。なんとでもなる量でしょ!なんか騒ぎを起こしたいのかな?そもそもリニアなんて必要ないでしょう。
この場合、発生土壌又は残土とするのが良いのではありませんか?良い商売やな福島と入れ替えとか、かな結局はドコに捨てるかが何も書いていないすでに掘り出した物を指してるなら土砂じゃない?まだ掘ってないから 土壌って言ってるのかな?