【谷川会長のコメント】 昨年12月26日に第三者委が発表した報告書の要約となり、ボリュームは約40ページ。

 日本将棋連盟は1月16日、三浦弘行九段の将棋ソフト不正疑惑に関する第三調査委員会の報告書(概要版)を公開した。【谷川会長のコメント】 昨年12月26日に第三者委が発表した報告書の要約となり、ボリュームは約40ページ。

渡辺と久保は負けた腹いせにカンニングをデッチ上げた卑怯者千田は九段の三浦に常務会で詰問したそうだが、ずいぶん偉そうだね
竜王より名人の方が価値や重みがあると思われるが、そもそも竜王を序列1位にしているからこういうことも起こり得るのでは。連盟の姿勢自体が地に足がついていない。忘れてはいけないのが連盟の都合のいいように精一杯努力してこの報告書になったということ。どれだけ三浦九段が白かったかがわかる。三浦さんが気の毒でならない。渡辺、久保はよく平気で対局してられるね。
とりあえず、棋王戦を中止にしたらどうか?渡辺対千田ではどっちも応援したくない。多少の番外戦はあっても良いと思うが、今回のは汚すぎる。
魔太郎がくる魔太郎がくる最近、三浦さんには勝てないや最近、三浦さんには勝てないやこのうらみはらさでおくべきかこのうらみはらさでおくべきか(怨みの81番 捏造による対局者変更の巻^)かくして三浦さんに罠をしかけ、見事に魔太郎は竜王位を防衛したのだっためでたし、めでたし