監察官室によると、巡査部長は昨年12月12日午前3時半ごろ、福岡市博多区で、酒を飲んで乗用車を運転し、信号を無視。

 酒気帯び運転で事故を起こして逃げたとして、福岡県警は19日、行橋署地域課の男性巡査部長(31)=福岡県行橋市=を道路交通法違反(酒気帯び運転、事故不申告)などの疑いで書類送検し、懲戒免職処分にしたと発表した。

逃げる文化が、報道のせいか浸透しましたね明日は我が身だから逮捕もしなければ、名前も出さない。警察っていいなぁ~~取り締まる側がこんなじゃね…。ドロボウがドロボウ捕まえてるみたい。
俺そんな頭良くないけどさ、これ逮捕じゃないの?詫びたら終わりか?警察が飲酒運転してるぐらいなら 飲酒運転なくならないね福岡は飲酒運転が多いイメージが定着しています。
あれだけ飲酒運転撲滅言われた福岡県で…それも警察官の巡査部長って自分で人生終わらしてどうするの?警察官なら何をしても良い!という別の法律でもあるのか?警察の謝罪も上層部の奴らが謝るより本人に謝らせればいいのでは?…と、いつも思う。
また福岡?っていう意見には今まで他の県でもって思っていたけど、警察官が起こしたら県民性ってあるような気がしてきた…一般人が捕まったら 実名報道されるのになぜ名前を伏せてるのかが知りたいです取り締まる側が捕まったんだから実名報道すべきだと思いますねでも福岡県で飲酒運転が無くならないのはなぜでしょうか?