県庁で会見した。

 2015年実施の沖縄県教員採用試験で特定の受験者を合格させるように依頼したなどの疑いが持たれている問題で、沖縄県の安慶田光男副知事は23日午後、「熟慮した末、翁長雄志知事に辞意を伝えた」と述べ、辞任の経緯を説明した。

シロなら堂々としていればいいのではもう逃げられないと思ったのか次は翁長熟慮した末もう嘘は通らないと思っただろ?辞めたなら認めたと同じ。あくまで否定する意味がわからん。次は誰だ?
疑惑は否定って、あり得ない話。口利きしていないのであれば辞める必要ないやん。翁長さんの引率辞任まだですか?
報道を見るに、ネタ元は口利きを依頼された県教育委員会筋らしいあまりにもやばい話なのでなんとかやり過ごそうと内部意思は一致していたそうなで、試験結果が出ると当然落ちた受験者もいてその件で少なくとも一人、呼び出しを受けたそれが2年連続で起きたのでこれはマズいと職員は常々考えていたらしい要するに、副知事にダメを出したのはまさに依頼された県教育委員会の可能性が濃厚2年続いたことで、このまま放置していたら自分たちに飛び火するという危機感からと思われるシロなら裁判起こしたりして徹底抗戦すればいいのに法治国家だから大丈夫ですよ