さらに、軽度の痛みや目まいから一時的な意識喪失や失神といった試合を中断して治療を要する重度のものまで、ヘディングや頭を打った後に症状が出た回数も調べた。

【AFP=時事】サッカーで頻繁にヘディングをする選手は、それほどヘディングをしない選手と比べて脳振とうを起こす確率が3倍高いとした米医大の研究論文が1日、米国神経学会(American Academy of Neurology)の医学誌「ニューロロジー(Neurology)」に掲載された。

中学生までは、ヘディング禁止した方が良いね。何倍かは知らないけど普通に考えてそうでしょうね。痛いもんね
そりゃそうでしょ…そんな事言ったら、柔道の投げ技を受ける人は、受けない人より骨折率ウン倍増とか、何でも当てはまるいつかラグビーみたいにヘッドギアしてやるようになるかもなボクサーがパンチドランカー症になることもあるようにサッカーでも職業柄何らかの影響はあるのは仕方ない
ヘディングって足でいれるより正確(な選手が多い)だから、どんなに警鐘鳴らそうがルールとしてハンドみたいに禁止でもしない限り絶対無くなることはないね。俺なんて生まれて40年で10回もヘディングした事ないと思う。このような結果だからといって、競技内容を変更するのはどうかとも思うが、規制されて行きそうな感じがする。
あまり、しない方が良いですね。プロならともかく、学生は。体育では禁止した方がよい岡崎とかどうすんだよ