購入時点では価格差がない場合でも、数日、数週間後に他店で値下げされることも多い。

 お金を払った後でも、他店と比べて価格が高かったら差額を自動で返金してくれるサービスが米国にあるという。今回はそのサービスとは何かを見ていく。【お金が返ってきましたという通知】 日本と消費文化が異なる米国。

すごいね。中小の小売はますます厳しくなるよね。小売だけでなく卸や配送業まで給料は間違いなくさがるよね。個人には嬉しいサービスでも、社会全体の害悪にはなり得るアプリだろうなますます景気が悪くなるな!
消費者の代わりに目利きをしてくれるアプリまで登場したか。価格競争がますます激化して、超薄利で売るようになるは買う側は嬉しいと思うだろうが、薄利なぶんもらう給料が減ったら結局同じ事かな。ますます、店舗で買う人が、すくなくなりますね日本でコレをやるなら今後ますます店頭での接客は期待できませんね。価格ばかり求めた結果、色々な所に弊害が出てると思います。
目先の金に狂って、自分の首を締める。よくある話。きっと、開発チームは、恋愛が、下手なんじゃない?安ければ良いというものじゃない。自分は。快い対応だったり気遣いの付加価値がある方にお金を払いたい。安く購入したいのであれば、時間も手間も掛けないとね、酷いアプリだ…