この試合で、ユースからトップチームに昇格した18歳のU-19ドイツ代表MFゼニス・ブルニッチがブンデスリーガデビューを果たしている。

 現地時間11日にブンデスリーガ第20節の試合が行われ、ドルトムントはダルムシュタットと対戦。この試合で、ユースからトップチームに昇格した18歳のU-19ドイツ代表MFゼニス・ブルニッチがブンデスリーガデビューを果たしている。

香川やゲッツェがどうこうというのではなくて、トゥヘルの采配、戦術、選手起用に問題があるとしか思えないです。
トゥヘルってたまに謎采配するよね。昨シーズンもそれで勝ち点落とした試合あったし。何も勝ち得てないし優秀な指揮官とは思えないんだよな。香川とゲッツェは見放された徐々に香川の居場所が…普通にカストロでしょ。香川なら。
謎?、もうフロントの方針に若返りがあることは認めた上で話をしないと。今リードされてやらかし感出てるけどね。最下位だからいくら若手を使ったと言っても勝たなきゃいかん。交代含めトゥヘルのマネジメントを見ていきたい。悪いが引き分けたり負けたりしたらクビもの。優勝戦線に踏みとどまるためには絶対に落としてはいけないことは分かっているはず。本当に負けはおろか引き分けも許さない。
連携が強化されないね。確かに日程考えたりしたらローテは必要だけど、ちょっとスタメン変えすぎだな。