預金金利がついにゼロに? 。

 預金金利がついにゼロに? 。三菱東京UFJ銀行とみずほ銀行が公表した2016年4~12月期決算資料で、預金の平均利回りは年0.00%となった。店頭での利回りはわずかに残っているものの、過去の高金利の定期預金が順次満期を迎え、預金金利の平均が低下したためだ。

銀行というより金庫ATM手数料も含めて考えたら、もうとっくにマイナスやんもうここ数十年、預金利息に期待をしている人はいるまい。この話題は預金金利に騒ぐのではなく、そこから派生する問題が重要。
金利ばかり、下げてる割には、各行共、最高利益上げてるのが不思議だ貯金を他の銀行でおろすに取られる手数料が痛いね。
オイラは利息だけは楽しみのためにどんどん使っていたのだが。まぁこれでは消費マインドが上向く訳がない。高所得者は益々取られる一方なんだから、せめて金利くらい付けて欲しいもんだ。セブンイレブンは銀行ATMの手数料収入でウハウハ状態。定期預金にもほとんどつかないが、窓口に行かないと下ろせないから、無駄遣いをしないために預けているだけです。
利息をなしだけどATM手数料は取るんですか?預金者はマイナスじゃないのお金が回っていない、血液が循環していないということかな。金融だけでなく、日本に変革が来ないと厳しい。