自動車分野での日米間の交渉というと、TPPでの日米二国間協議を思い出す。

 先の日米首脳会談の場では直接議題になることはなかったが、トランプ大統領が自動車分野における日米の貿易不均衡に強い関心を持ち、問題視していることは確かである。 安倍晋三総理は帰国後にテレビ出演時などで、日米はいま、80年代に貿易摩擦があった状況とは大きく違い、自動車を含めた日系企業がアメリカ国内で製造拠点を持っておりアメリカでの雇用を生んでいることをアメリカ側にしっかりと説明したと語っている。

 一昔前は、100万円あれば、立派な軽自動車が買えたが、今では200万円掛かる。 豪華になった分は、ちゃんと増額されてるよ。
多くのアメリカ人は、軽自動車には窮屈すぎて乗れないでしょう。体格が違いすぎる。アメリカは道路の規格が違いすぎる。やっぱりデカい車が似合う。努力なしで売れる車はないです内装の質感など軽とは思えないほどって ?その分軽とは思えないほど値段が高くなってるし
アフターサービスも含めて、ホントに安くてスタイル&装備の良い車なら、アメ車でも買いたいと思う(* ̄∇ ̄)ノくどいけど、ホントに魅力的な車ならねd(⌒ー⌒)!価格が軽の域を越えている気がします。軽自動車は税金が安くて良いが普通乗用車も減税してほしい。途中から新型ワゴンRの宣伝かと…。
日本でちょっと販売台数上がったってしれてるやろプリウス並みに売れる車なんて到底無理だし車だけでなく地味に暮らせる国民性もある