中国の金博洋が92・86点で首位発進を決めた。

 「冬季アジア大会・フィギュアスケート」(24日、真駒内公園屋内競技場) 男子ショートプログラム(SP)が行われ、四大陸選手権から中4日で試合に臨んだ宇野昌磨(19)=中京大=は、92・43点で2位発進となった。

フリーの出来次第で逆転出来るかもな。
むらさんはノープレッシャーだといい点を出す傾向がある。全日本さえピリッと銀になっていれば気持ちよくワールドにも出せたのに。田中デカは演技は良いけど、ベテランと言うには安定感がまだまだだし抜け癖がひどい。3枠目で揉めることのないよう、選ばれて当然くらいに力をつけないとねトップとの差があまり無いから巻き返しできるよ。点数の出方は、大会ごとに微妙に違うので、よく判りませんが、やっぱりSPのミスは 怖いなぁ、とつくづく思いました。
アジア大会、宣伝足らなくないですか?知らん間に宇野くんがでてたり、高木さんというスピードスケートの方が金メダル3つも取ってるし。コンポなしで90点台初めて見たよ宇野くん!やや?4フリップ両足着氷、2本目コンボ抜けがやや乱れ?3つのジャンプのうち失敗2本、しかもコンボなしでこの点数…
ハン・ヤンに高得点を与え過ぎたため完璧な演技をした無良の得点を抑えなければならなくなり、それに合わせて宇野の得点を引き上げなければならなくなったパターンですね