2017シーズンのJリーグが開幕し、今季から放映権を獲得した「DAZN」の配信も本格的に始まった。

 2017シーズンのJリーグが開幕し、今季から放映権を獲得した「DAZN」の配信も本格的に始まった。配信最初の数試合こそほぼスムーズな配信だったものの、何試合かの映像が止まるなど、Webでの映像配信の課題を残す1日となった。

正直、画質が辛かった。目が痛くなる。それとやっぱり録画できないのは辛い…。気になるプレーを見たり、生で見た夜に録画でじっくり見れないのは辛い。スカパーが恋しい…(涙
鹿島アントラーズ対FC東京戦を地上波とスマホで同時に見てたけどタイムラグが1分もあったからゴールが決まっても興ざめダゾーン!ダゾーン本当に最悪、スカパーがやっぱ1番だ画質って視聴者にとってもっと優先順位高いはずこの画質では見なくなるよ
問題はタイムラグとかストップじゃない!画質だ!!パソコン・スマホなら誤魔化せるが、大画面TVは目の健康を害すレベル!結構画像がとまり、イライラしましたね。応援してるチームが負けてる上、画像が止まると、ストレスがハンパ無い!
プレシーズンマッチである程度は対策できなかったのかな?0-0でカウンターで上がってる時に固まられたのは流石にストレスが溜まった。14時の試合は割とよかったから、今後の対策に期待。個人的には、解説者を増やしてほしいな。Jリーグはともかく、海外の試合の解説をするサッカー専門誌の編集者・・あれ、辞めて欲しい。