その中から、彼らが選んだ最高に美しいパネルが……トップ画像のアポロ宇宙船「アポロ・コマンド・モジュール・フライト・デッキ」なのだそうです。

バスの「止まります」ボタンを押したくてしょうがない人は必見。メカやガジェットがお好きな方々であれば、たとえば旅客機のコックピットにズラっと並ぶダイアルやノブ、スイッチに計器類なども守備範囲ではないでしょうか?【画像付の詳しい記事は、コチラからご覧いただけます】今回ご覧いただくのは、BoingBoingが取り上げていたレトロなコントロール・パネルが好きな人たちが集う「Control Panel」というflickerページ。

こういうの見るとワクワクしちゃうよね
今時のタッチパネルやグラスコックピットは洗練されていて多機能で汎用性があり、ひと昔のコンピュータのような壊れやすいものではなくなりかなり良いものだとは思うが、やはりこう言うアナログチックで重厚感のあるものに魅力を感じてしまう。凄いアナログ。この多数のスイッチや計器から瞬時に目的のモノ探すの大変だろうな。つまみ式のダイヤル……滴式のパチパチスイッチ。昔の家の電源スイッチ。昔のテレビのガチャガチャダイヤル。
お、おぉっ!何かトキメクな。ボッチって、押したくなるよね。映画タイタニックの機関室の描写が好きだイカロス出版社の「コクピットイズム」を復刊して欲しいモノはこうでなくちゃ。
マンガ、アニメでは自爆スイッチ。一番有名では。。クルマのヘッドライトもレバー式やったら面白そう。「ブレストファイヤーッ!」70年台の多機能ラジオ (いわゆるBCLラジオ) やラジカセ、ステレオコンポにもそういう「計器感」はあったな。