春闘相場をリードしてきたトヨタ自動車のベア回答は、前年実績を200円下回る月1300円。

 今年の春闘は15日に集中回答日を迎えた。安倍政権が賃上げを呼びかける「官製春闘」も4年目。自動車や電機など大手企業の経営側は賃金体系を底上げするベースアップ(ベア)に4年連続で応じたが、引き上げ幅は前年実績を軒並み下回り、この4年間で最低水準となった。

1300円でも1000円でも羨ましいうちは、、、とほほ、、、アベノミクスが失敗気味という感じにはなってますけど、割と外的要因が水を差してる感じなのかな。中国の失速といい、トランプの影響といい。
「アベノミクスは道半ば」と言い続けるあべしんぞうさんであった。優良大企業がこれですから、日本経済を支える8割の中小企業はご想像の通りです・・・。
そりゃ無茶な、なんの裏付けもない押し付けやんか。安倍晋三政権の人気取りのご都合主義的他人任せのお調子口出しやんか。少しでも、アップには影響したのかな?もう政権末期になったよね。大企業は上がるだけいいんじゃないの?中小零細にすべてのしわ寄せがやってくる。
特に今高校生で就職を考えてるなら、大手企業か、準大手に入社できるように努力しないと、社会人になってから給料があがらないよ。ベアアップなんて大企業もしくは準大手だけの話です。過去3年も賃上げなんて一部の大手だけの話。遂にアホノミクスの化けの皮が剥がれただけ。