そんな西の大砲に地元出身のスター候補獲得を目指す阪神がひときわ、熱視線を送っている。

 第89回選抜高校野球大会が19日に甲子園球場で開幕した。第2試合では履正社(大阪)が日大三(東京)との強豪対決を12―5で制し、2回戦に進出。注目の履正社・安田尚憲内野手(3年)は、あの早実・清宮を昨秋の東京大会決勝で5打席連続三振に封じた日大三の左腕・桜井に3三振と苦しみながらも9回の5打席目に左翼フェンス直撃の適時二塁打を放った。

だったらなんで大山1位で取ったんや山田取ったとしても、今みたいにはなってないと思う、、
過去2年野手でいったので今年は投手指名の可能性も高いが、そこは投手野手関係なく能力高い選手を指名してほしい。日ハムのように、その年のナンバーワン選手を指名するという信念のように。
競争は大切やけど大山を取ったばかりやのにね・・・。それよりか阪神に高卒のバッターを育てあげる事が出来るんか??山田に関したら間違いないと言っていいぐらい、阪神に入団してたら今のような選手にはなってないと思うけど・・・。投手は不作っぽいし、普通にバッター取った方がいいかもなあ和田サービスエリア確かに1塁だけでなく3塁も守れるのは大きいよ。清宮欲しいが安田のほうが良いかなやっぱ。
高校レベルでは守れてるけど、上手いとは言えないですけどね!打撃は、良いものがあると思います!今年のドラ1はなんだったんだ?清宮家が阪神ファンでないなら安田なんやろうけど…阪神ファンやからなあ。