見ず知らずの第三者の卵子提供による出産。

 ■ドナー女性、無償のボランティア 「望まれた命 うれしい」 「大変うれしい」「社会で考えてほしい」。見ず知らずの第三者の卵子提供による出産。卵子を仲介した団体の幹部らが記者会見で声を弾ませた一方で、匿名精子から誕生した女性は、社会のルール作りが遅れる中での生殖医療の新たな一歩に懸念を示した。

どうして養子で納得できないの?これやるんなら結局は自分の遺伝じゃないじゃん。生後数ヶ月の子養子でもらうのでなんでだめなの。エゴとしか思えない。子供自身がどう感じるか、考えているのだろうか。
障害や病気をもった子供が生まれたら、、、多くは母親が自分自身を責めるということをするけど、この場合どう思うんだろうな。卵子提供までして授かったけど、病気持ちなら要らなかったなんて思うんじゃ、、、誰にも言わないだけで、心の中では思っちゃうと思う。法整備して、成人まで子供の成長を見守る必要があると思う。本心は禁止してほしいけど。出産した人なら誰でもなりえる産後うつ、、、数が増えて統計とったら、なりやすかったりするんじゃないのかな。赤ちゃんがほしい。その気持ちだけで育てられる程簡単じゃない。旦那と他人の女の赤ちゃん育てられるなら、養子の子供も育てられるのではないだろうか、、、
きっと妻としては、自身の病気等の理由で子供が出来ないことに負い目を感じてるんだろう。だからせめて自分の遺伝子は遺せなくても旦那の遺伝子は遺したい…そういう気持ちなのだろうな。私は男だが、仮に自分サイドに問題があって子供がつくらないとわかったとしても嫁とどこの誰ともわからない第三者の遺伝子を持つ子を愛せる自信がない。これは性差だろうか。どうしても子供がほしいならどちらの遺伝子も継いでない養子をとった方が夫婦どちらにとっても良いのではないだろうか、と思ってしまうよ。