――耳の痛みを訴える乗客にはどう対処していますか?

 飛行機に乗っていると、耳が詰まった感じになったり、さらには痛みを感じたりすることがあります。なぜなのか、そのメカニズムや対処法をJAL(日本航空)に聞きました。【図】耳の構造――飛行機に乗っているとき、どうして耳が痛くなることがあるのでしょうか?

 飛行機の中で小さな子供がぐずって大泣きするのは、この「耳の痛み」が原因のことも多い。 飛行機に子供を乗せるときには、この現象を理解し、きちんと対処してあげることが、親としてのマナー。
どっかのエアラインは気圧の急降下で乗客の耳の鼓膜を破る重大インシデントがありましたねエレベーターでもなるわ。自然と直りますが。
最近の機種、特に787は耳が痛くなりにくい。乗務員だって同じ。結果耳鼻科に、って人も。あくびが一般的。後は鼻をつまんで口も閉じ耳から空気を出すイメージの耳抜き。子供の時はよく痛くなったけど、おっさんになってからは気にならなくなった。それ、よく聞くけど、俺は一度もなったことがない。人にもよるのかな。
子供の頃はよく痛くなった時アメをなめたが、最近はまったく痛くないのはなれたんだな。
私も、耳の鼓膜が破れるのかと思うくらい痛くなります。とくに国際線で着陸するような高度の高いところから降りるときが辛いです。痛くなる前に、上昇の時も下降の時も何回もあくびをわざとしたりして、気圧の調整をゆっくりしてます。鼻が詰まりやすい人は、お試しください。