18日のロッテとの交流戦最終戦。

 18日のロッテとの交流戦最終戦。巨人は亀井の劇的な逆転サヨナラ弾で延長十二回の試合にケリをつけた。直前のマギーが3度敬遠され、それまでの2度は凡退。まさに3度目の正直となった。号泣しながらホームインしたヒーローを抱きかかえた高橋由伸監督(42)は「チームと自分で自分を救った一打だった」と賛辞を贈った。

太り過ぎるとこうなる
酷い言い方と受け止められても仕方ないですが、その故障離脱を期に若手の定着を図った方がずっと良いのではないでしょうか出塁できるのか?という問題も抱えていますけど、1塁到達で足を緩める打者よりも隙があると見たら2塁を狙う打者の方がずっと驚異的だと思いますが調子を上げつつあった阿部の離脱は確かに痛いが、先発で村田が出られるし、ほかの選手も復調しているのは、良い条件だと言えるでしょう。昨日は劇的サヨナラで沸いたけど、冷静に考えたらまだ酷い成績なんだよな。
思い切って若手と総取り換えするいいチャンスなのでは?仰け反って位で痛がるとは……脆すぎる村田は喜んでいるのでは杉内まだ?
選手の不調・故障はGだけではありませんよね?交流戦優勝のHは・中継ぎエース格(スアレス)・左右の先発エース格(和田、武田)・裏ローテのエース格(千賀)・4番、5番(内川、デスパイネ)が脱落していますが?